残念ですが、ダメなのです。

こんにちは、小田急唐木田駅目の前の美容室ウフヘアーのスタイリスト丹野です。

なんでダメなの?だって・・・
「ドライヤーの熱が髪に悪そうでしょ」
「髪が長いから時間がかかっちゃうし」
「暑い日は汗をかいちゃうじゃない」
「なにより、面倒くさい!」
という自然乾燥派の方々の心の声がひしひしと伝わってきます。

ですが、自然乾燥をすることで・・・
・生乾きの頭皮は雑菌が繁殖しやすく、カユミやニオイの原因に。。。
・髪の毛はキューティクルが開いて少しの摩擦でも傷みやすい状態。。。
・寝ぐせがつきやすい。。。
といったデメリットがあるのです。

そしてこれが日々繰り返されていると、頭皮トラブルが起きたり、
髪がパサパサ・枝毛ができたり、朝のスタイリングが上手くいかなかったりと
いろんな支障がでてきます!

ですからなるべく早く、頭皮と髪は乾かすことを意識しましょう。

そこで大事になってくるのは「タオルドライ」です。
これをしっかりするとドライヤーで乾かすのがすっごく楽になりますよ。

<タオルドライは頭皮から>
頭皮をまんべんなく揉むようにして水分を吸収します。
ゴシゴシと頭皮をかくように拭くのはNG!
摩擦で頭皮も髪も傷んでしまうので優しく拭きましょう。

ロングの方も頭皮の水分をしっかり取ってから髪の毛も包み込むようにして水分を吸収してください。
吸水性の良いタオルを使うとより優しく水分を吸収できます。

<粗目のクシで絡まりを取る>
絡まっていると乾かしにくく余計に時間がかかります。
そして再度タオルで水分を吸収してからドライヤーをかけてください。

とにかくしっかりとタオルドライをすることでドライヤーの時間が短縮できます!

小さなことの積み重ねで髪の毛はキレイにもなりますし、ダメージもしてしまいます。
小さな良いことを積み重ねてキレイな髪をキープしていきましょう。