こんにちは。ufuhairスタイリストの塩田です。

本日はヘアドネーションのご紹介を。
ヘアドネーションとは、事故や病気で髪の毛を失った子供たちに、無償で提供するウィッグ(かつら)を作るために、切った髪の毛を寄付する活動です。
先日もヘアドネーションの為にと伸ばし続けた髪の毛を、遂に寄付したお客様がいらっしゃいましたので、写真と共にご紹介です。
文句なしのロング。カラーやパーマ、白髪やクセの有る無しを問わず、髪の毛を寄付することができます。
まずは寄付する長さで結びます。赤い輪ゴムから少し上を切り落とし、寄付します。
最低でも輪ゴムから30センチが必要。今回は35センチ以上切りました。
ここから、お好みのヘアスタイルにカットをして終わりです。
切った毛束は当店が責任を持って協会に送ります。
いかがでしたか?
ヘアドネーションをする為に必要なのは、
長さ30センチ以上の毛束だけ。
あとは思いやりと思い切りです。
興味のある方は、ぜひ身近な美容師に相談してみてください。
切った後は、そのままショートやミディアムスタイルを楽しむ方も、伸ばしてロングを目指す方もいらっしゃいますが、
伸ばす場合、切った長さ次第では真夏に地獄の目に遭うかもしれませんので、その辺りも含めて相談してみるといいと思います。
まずはご相談から。気軽に始めてみては、いかがでしょう。