こんにちは。ufuhairスタイリストの塩田です。

近頃、ブログを書く日に異常な頻度で休みがぶち当たります。
巷では「塩田、仕事してないんじゃない?」と、もっぱらの噂だとか。
言われても仕方ないでしょう。何せ本日も休みです。

本日は久し振りに美容師ぽいブログを。

先日、カラーとカットでご来店されたお客様から
「本当はもう少し明るくしたい。けど、これ以上明るくすると、白髪が染まらない」
との声を頂きました。
確かに、白髪部分に色を入れる場合、かなり深めに入れないと発色しないので、全体のトーンは暗くなりがちです。

白髪だから希望の色を諦めるなど、言語道断です。
白髪だからこそやり易い髪色だってあるんです。

ここは逆転の発想です。

「白髪は浮くけど、キレイに見えるように染めてみる」

これです。

それでは、先日ご来店されたお客様のご紹介です。
after写真です。

ブログ画像

全体の色味の中に、少し明るめの毛束が混ざっているのが、お分かり頂けるでしょうか?

メッシュ、またはハイライトと呼ばれてるヤツです。

白髪の染まりが悪く、すぐに浮いてきてしまうなら、
いっその事、他の部分も明るい毛束を入れて混ぜちゃう。
なんか、オシャレぽく見せちゃう。

この発想です。

ブログ画像

無茶苦茶な事を言ってるようですが、やってみると意外と自然。
陰影が自動搭載されるので、立体感もバッチリ。

色味のバランスによっては艶も出ますし、入れ方によって動きを強調したり、
小顔効果を出したりと使い方は無限大です。

同じ様な悩みを持っている方も多いかと思います。
解決方法は十人十色ですが、参考までに。

諦めずに担当美容師に相談して見てください。

さて、久し振りの美容師ブログ。上手に書けたでしょうか?

露骨な美容師アピール。
これくらいしないと、ただの陽気なオジサン化を止められないのです。
安心して下さい!働いてますよっ!!(少しは)