こんにちは。ufuhairスタイリストの塩田です。
今回は初の2部構成。いや〜、まとまってない証拠ですね。
精進します。

子供の髪の毛が絡まった時の対処方法。
前編で気をつけるポイントなどを紹介しましたので、
ここからは実際の作業風景や仕上がりをご覧ください。

長丁場ゆえ、座って作業する坐骨神経痛もちの塩田。
情けない。。。

image-11

時間がかかることもありますので、
皆様、腰痛には気をつけて。。。もとい、座って作業しましょう。

美容室に来ているときは、お子さんも緊張のせいか大人しいですが、
家で行う時は、そうもいかないはず。
リビングなどでテレビでも見ながら、リラックスしてやりましょう。

。。。なんてコトだ。熱中しすぎて作業風景を撮り忘れる不始末。
お許し下さい。。。この後リーサルウェポンマツモト店長と、
2人で毛繕い。キレイにほどけました。

 

 

からの、ヘアカットです。ヘアドネーションできる長さまで、
頑張って伸ばしてくれたので、無駄にしないように。

 

 

こちらがafter。 おダンゴ状態に絡まっていた髪の毛とは
打って変わってキレイな髪で、さらに 可愛くなりましたね。

お母様には、絡まないようにする為のお手入れの仕方など、
レクチャーさせていただきましたが、
ブログ用にキチンとまとめて、別の機会に
ご紹介できればと思います。  乞うご期待。。。